セルライト除去するための方法★家庭用マシーン偏

★家庭用セルライト除去マシーンの紹介★

●Wellbox(ウェルボックス)●


エステステサロンで行う「エンダモロジー」を家庭で可能にしたマシン。
審査に厳しい米国FDAが認め、世界110カ国以上で使われている、セルライト除去の代表的なマシンを作った、LPG社が、セルフケア用も開発。
ヘッドの種類も、ボディ用からフェイシャル用まであり全てのケアが可能です。

 

価格 25,2600円

 

 

●Tripollarポーズ・ブラック●


ラジオ波を使い、細胞間の水分子を振動させ、摩擦熱を発生。セルライトを燃焼につながります。

 

価格 52,290円

 

 

 

●スリムソニックスパU●


名前のとおりお風呂に入りながら、セルライトケアができます。
超音波と、EMSのWで、セルライトに働きかけます。

 

価格 24,200円

 

●セルライトクラッシャー●


毎秒160万回の強力な超音波振動と温熱ジェルで、セルライトに働きかけます。
ヘッドが直径6.5cmあり、ケア時間が短縮されます。

 

価格 12,600円

 

 

★家庭用セルライト除去マシンのデメリット★
脂肪を揉み出しながらのケアができない
セルライトは表面よりも奥のほうにあるものほうが、厄介な存在です。
ですので、太ももやお腹などをケアするときにエステティシャンが、肉を動かしながら、ヘッドをあてたりしています。
自分だとなかなかここまでできないので、表面的なケアで終わります。
あと、セルライトが悪化していくと肉質がとても固くなり、筋肉で固いんだと多くの方が勘違いをされています。
その固い肉を、最初は動かすのが大変なため、難しいともいえます。

 

ですが、何もしないよりは、サイズダウンの結果も出せますし、新陳代謝をあげられます。

 

【参考資料】

 

 

背面がケアできない
根本的な体質改善を望む方は、背面のケアのほうが大事になります。
なぜならば、人間が生きているうえで、負担をかけている、腰、肩、肩甲骨周り、ヒップの真ん中、ひざが、血流悪化により、セルライトが悪化しています。

 

もちろん日ごろから、バランスのとれた食事や適度な運動なので、気にかけてきている方は、気になる箇所のみケアしただけで、望むような結果を出せるとは思います。

 

ですが、全身セルライトが悪化状態の方は、年齢や、出産により、状態は、どんどん悪化し、しまいには、食べてないのに痩せない体ができあがります。

 

もしくは、食べても太れず、がりがりで、女性らしい、まるみのあるラインがなくなり、肌質も乾燥気味、40代以降からは、お肌の色がどす黒くなって行き、一見、日焼けしているのかな?と思うような見た目になります。

 

 

よって、家庭用セルライトマシンのみでは、満足できない方も、少なくないと思います。

 

 

 

エステ痩身の申込はこちら
↓↓↓↓↓

TBC痩せたい箇所
集中シェイプALL¥2,000

 

【TBC】公式サイト
▼▼▼

選べる!
TBCの集中シェイプ

 



 

TBC

 

 

 

 

セルライト除去するための方法★家庭用マシーン偏関連ページ

セルライトとは?★痩せるためのミニ知識
セルライトとは?★痩せるためのミニ知識
セルライトと通常の皮下組織との違い★痩せるためのミニ知識
セルライトと通常の皮下組織との違い★痩せるためのミニ知識
セルライト除去するための方法★エステサロン偏
セルライト除去するための方法★エステサロン偏
セルライト除去するための方法★美容整形手術偏
セルライト除去するための方法★美容整形手術偏
あなたのセルライト悪化度チェック表
あなたのセルライト悪化度チェック表

このページの先頭へ戻る